Homeホーム Informationお知らせ Catalogヘアカタログ Menuメニュー Access交通アクセス Profile自己紹介
Homeホーム Informationお知らせ Catalogヘアカタログ Menuメニュー Reservation24時間Web予約へ Access交通アクセス New新着記事 Popular人気記事 Tel電話予約 Profile自己紹介

ヘアカラーは痛むのか???

予約する

こんにちは、NEUTRALのわっしーです。

初めての方はこちらを見て下さい

↓ ↓ ↓ ↓

鷲島翔一朗 プロフィールです

良くお店でも聞かれたり皆さんが気になっている


【カラーは痛むのか??】

はっきり言えば当然ダメージはあります

カラーでダメージ理由は大きく2つあります。


どうして髪が痛むのかというと


キューティクルを開く

髪の内部のメラニン破壊をする


大きく分けるとこの2つが理由でダメージしていきます。

どういうことかというと??

キューティクルを開く

髪の毛は写真のように表面にウロコみたいなものがあります。

キューティクル

これは健康な髪であればあるほどキューティクルはありますが
ほとんどの人は毛先になるに連れてなくなって行きます。

キューティクルは髪にツヤや髪を守ってくる大事な部分。

なのでカラーの際などは、カラーに含まれているアルカリでキューティクルを開いて薬剤が反応するように働きかけます。それによってダメージがあります。

もう一つの理由

髪の内部のメラニン破壊をする

髪の内部のメラニン

髪の毛は明るくなればなるほど髪の中にあるメラニンを破壊しながら明るくして行きます。

カラーをした色が抜けたときの状態の明るさがメラニンが破壊されている状態です。

ブリーチはこれの延長線上にあります。

もう一度言います。

カラーはダメージをゼロには出来ません当然ダメージしてしまうんです。

ただカラーは今してない人の方が少なくなっていますし、僕は得意なんでお勧めします。

大事なのはダメージする理由をしっかり理解してカラーさせて頂くことです。

例えば

キューティクルを開く

ことは当然必要なことなのでなくせません。

しかし、最低限の開きにしてあげる事が大事☆

更にしっかり元に戻してあげる事☆

元に戻すのに効果的なのは炭酸泉

かなり効果てきなのでオススメ (炭酸泉の詳細はこちらをクリック!!)

髪の内部のメラニン破壊をする

これは必要最低限にしておく事が大事☆

それと明るくしないで色を入れたりトーンダウンの時は大丈夫☆

多少のトーンアップの時は僕は明るく見える色でメラニン破壊をなるべくしないで明るく見せます。


ヘアカラーの結論を言うと

カラーは痛むのか???

↓ ↓ ↓

当然ダメージあり

↓ ↓ ↓

だから☆知識が必要☆

カラーのダメージを抑えるやり方は、ほんとはまだまだ実はあります☆

NEUTRAL

〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東3-1135
GRAND TREE MUSASHIKOSUGI 2F

お電話でのご予約は 044-431-1277

■営業時間:10:00~21:00 ■定休日:月曜定休


読み込み中... 読み込み中...

24時間Web予約24hourWeb reservation here
NEUTRAL

NEUTRAL - produced by GARDEN

〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東3-1135
GRAND TREE MUSASHIKOSUGI 2F

お電話でのご予約は044-431-1277

■定休日/月曜定休 ■営業時間/10:00 - 21:00

Copyright(c) SHOICHIRO WASHIJIMA All Rights Reserved.
HOMEへHOME 電話で予約するTEL 24時間Web予約美容室予約 TOPへTOP